DAZN

デル アンバサダープログラム (デルでDAZN) に参加し, DELLより DAZNの1ヶ月トライアルを頂いたので, 試しに利用してみました.

ざっくりまとめ

微妙です. 個人的にはあまり良いサービスにはなっていないように思います.

大まかな印象としては, スポーツ分野がやや広く, そしてコンテンツ量が浅い というものです.

よいところ

  • 日本のプロスポーツ (プロ野球, Jリーグ, モータースポーツの一部) が好きな人は試合がいつでもフルで見られる

きになったところ

  • 見られるスポーツのコンテンツが少ない
  • テニスはハイライトのみ
  • バスケットもNBAを期待したが日本のリーグの一部のみ
  • 広告が長すぎる (プロ野球の場合はコンテンツに入る前に4分. スキップは可能です)

コンテンツ内容

基本的には日本のプロスポーツが多い印象です. 海外が絡むものは一部をハイライトとして見られる程度のことが多いです.

実際に用意されているものは

  • サッカー
  • 野球
  • モータースポーツ
  • バスケットボール
  • アメリカンフットボール
  • テニス
  • ラグビーユニオン
  • ゴルフ
  • ダーツ
  • アニメ
  • ボクシング
  • 総合格闘技
  • バレーボール

です.

有名なスポーツが多い中, ダーツ等は珍しく感じました.

プロ野球, サッカー, モータースポーツは過去のコンテンツや独自コンテンツも含むなど, かなり力を入れていることがわかります.

一方, その他のスポーツに関しては, 良くて近日中に行われた数試合が見れる程度. 悪ければ1, 2試合のみ, もしくはハイライト動画のみというスポーツもあります.

テニスには日本ユーザの視聴回数が見込めそうな大坂なおみ選手の動画もありません.

アニメについては甲斐谷忍さんのONE OUTS 25話分のみです (2020/10/12現在).

また, 全体的に検索性が低く, 自分が見てみたいと思えるコンテンツに到達しづらいUIになっています.

まとめ

分野の偏りがかなり大きいため, 自分の観たいスポーツ (プロ野球, Jリーグ, 一部モータースポーツ) と合致すればかなり良いサービスといえます. しかし, 合致しない場合, 満足度はかなり低いものになりそうです.

スポーツ分野を浅く広くしたり, 中途半端にアニメを入れるくらいならば, 少しずつでも良いから各スポーツのアーカイブ試合動画の数を増やした方がより良さそうに感じました. まぁスポーツは放映権が高そうなので厳しいのかもしれませんが…

横断的に様々なスポーツが見られるサービス自体は非常に価値のあるものだと思いますが, 実態が追いついていないというのが現状かと思いました.

したがって, 私個人の感想としては, 課金して観るどころか課金していない現在でも観たいものがないな, というものでした.

名前はよく耳にするサービスだったため, とても残念です. 卵が先か鶏が先かはわからないですが, よりコンテンツが充実した段階で, 初めて課金して利用するようにしたいと思いました. NBAが見れると思っていただけに現時点ではとても残念でした.

貴重な体験をありがとうございました.

Tags:,