suica利用記録, nfcpy

suicaの利用履歴を取るコードのテストの自分用の記録.

この方々
http://raspberry.mcoapps.com/archives/128
https://github.com/m2wasabi/nfcpy-suica-sample
のをそのまま実行しただけなので, 本記事に価値はなく, 参照元を読むべきです.

gitの中のsuica_read.pyを実行してみると

Type3Tag ID=0000000000000000 PMM=FFFFFFFFFFFFFFFF SYS=0003
=== 00 ===
端末種: 改札機
処理: 運賃支払
日付: 17-05-11
入線区: 東京地下鉄-9号線千代田
入駅順: 明治神宮前
出線区: 東京地下鉄-11号線半蔵門
出駅順: 渋谷
残高: 777
BIN: 
ff ff ff ff ff ff ff ff ff ff ff ff ff ff ff ff

.
.
.

=== 18 ===
端末種: 自販機
処理: 物販
日付: 17-05-02
入線区: 西日本旅客鉄道-北陸本
入駅順: 芦原温泉
出線区: None-None
出駅順: None
残高: 991
BIN: 
ff ff ff ff ff ff ff ff ff ff ff ff ff ff ff ff
=== 19 ===
端末種: None
処理: 物販
日付: 17-05-01
入線区: None-None
入駅順: None
出線区: None-None
出駅順: None
残高: 1441
BIN: 
ff ff ff ff ff ff ff ff ff ff ff ff ff ff ff ff

となって, 20件の利用履歴がでました.
(一部ダミーにしてます. BINはダミーにしなくてもよかったかもですが)

運賃支払は正しく出ますが, 物販は謎の入線区, 入駅順になってることが一部ありました.
おそらく, 物販なので本来は駅という概念がないはずなのに, StationCode.csvを呼んでるんでしょうね.

動画:
https://www.youtube.com/watch?v=b1v5ftCKywc

あと, suica以外のfelica cardでやると

$ sudo python suica_read.py 
Type3Tag 'FeliCa Standard (RC-S915)' ID=0000000000000000 PMM=FFFFFFFFFFFFFFFF SYS=87F1
error: invalid service code number or attribute

みたいな感じでちゃんとエラーがでます.

refs

suica readの解説をされている
http://raspberry.mcoapps.com/archives/128

suica readの元々のzip
https://github.com/m2wasabi/nfcpy-suica-sample

unzip
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060227/230922/?rt=nocnt